MENU

2018.12.14

勝手に遊戯王の歴史を振り返る【第2回】

カード

2018年ももうすぐ終わり、2019年が近づいて参りました。
年が明けるということは1月改訂が適用されるということ……新改訂の時期でもあります!
先日発表されましたが思い切った改訂でしたね。
ついにゴヨウされた鉄壁の守護龍ファイアウォールドラゴンに始まり、
予想はされていたバルブ、ダンディ、スチームの投獄。
時代の流れを感じるフェニックスブレード禁止化とまさかの禁止祭り。
構築を一から見直さなければならなくなった決闘者も多いのではないでしょうか?
ちなみに私は構築崩壊、ゼロから組みなおすことになりました……。こんなんじゃ、満足できねぇぜ……。

閑話休題、遊戯王OCGの歴史を再び勝手に振り返っておきます。
前回は黎明期~GX期までを振り返りましたが、今回は5D's期からスタートです。
ここから色々な特殊召喚が登場、デュエルの環境がガラリと変化することになります。


左から、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラムモンスター

第6期(2008年~2010年)

シンクロ召喚が登場。
召喚条件さえ満たせば状況に応じたモンスターを場に出せるようになり、戦略性が大幅に増加。
ゲームスピードも更に加速し、滅びの呪文「サモサモキャットベルンベルンDDBDDB」等も誕生しました。

出来事

・遊☆戯☆王デュエルモンスターズ5D's放映開始

・マスタールールの導入

・シンクロ召喚の登場

・デュエルターミナルの稼働

・ゴールドレアの登場

・テーマデッキの台頭

主なデッキ

【ライトロード】
カードを墓地に送る効果に秀でたデッキ
墓地が第二の手札とされる遊戯王において、非常に強力な効果だった

【BF】
カードパワー・展開力・継戦能力が非常に高いシンクロデッキ
キャラクター人気もあり、未だに愛用者も多い人気テーマ

【インフェルニティ】
手札が0枚の時に真価を発揮する、手札の枚数を重要視するTCG界において非常に珍しいデッキ
キャラクター人気、構築の多様性、様々なギミックを取り込める拡張性の高さからカルト的人気を誇る
当初(2009年4月)は《インフェルニティ・デーモン》等、3種類のモンスターカードしか存在せず、デッキとしては構築不可能だったが、
同年7月に《インフェルニティ・ネクロマンサー》が登場、翌年2月に《インフェルニティ・ガン》が登場
今尚使われるインフェルニティの基本セットが揃うことに
必須カードの《インフェルニティ・デーモン》がゲーム特典だった為、組むのに非常にお金がかかった

第7期(2010年~2012年)

同じレベルのモンスターが2体場に居るだけで特殊召喚可能な、エクシーズ召喚が登場し、
シンクロ召喚のような専用ギミックを組み込まなくても、エクストラデッキからの特殊召喚が可能となりました。
ゲームスピードは更に更に加速したものの、
特殊召喚を繰り返すことで1ターンが長くなったため体感では変わらないという意見も……。

出来事

・マスタールール2の導入

・エクシーズ召喚の導入

・優先権の調整による一部カードの弱体化

・《エフェクト・ヴェーラー》の登場

・《氷結界の龍 トリシューラ》の登場

・《ラヴァルバル・チェイン》の登場

主なデッキ(新エキスパートルール)

【BF】
制限にも負けず、6期に引き続き活躍

【インフェルニティ】
2月登場の《インフェルニティ・ガン》で弾けた

墓地に《インフェルニティ・デーモン》《インフェルニティ・ネクロマンサー》《インフェルニティ・ビートル》、
場に《インフェルニティ・ガン》Aが揃い、ハンドレス状態なら
《インフェルニティ・ガン》A発動、《インフェルニティ・ガン》A効果で《インフェルニティ・ネクロマンサー》《インフェルニティ・ビートル》を蘇生
《インフェルニティ・ネクロマンサー》効果で《インフェルニティ・デーモン》を蘇生、《インフェルニティ・デーモン》効果で《インフェルニティ・ガン》Bをサーチ、発動
《インフェルニティ・デーモン》☆4+《インフェルニティ・ネクロマンサー》☆3+《インフェルニティ・ビートル》☆2で《氷結界の龍 トリシューラ》Aをシンクロ召喚
《インフェルニティ・ガン》Bの効果で《インフェルニティ・ネクロマンサー》《インフェルニティ・ビートル》を蘇生
《インフェルニティ・ネクロマンサー》効果で《インフェルニティ・デーモン》を蘇生、《インフェルニティ・デーモン》効果で《インフェルニティ・ガン》Cをサーチ、発動
《インフェルニティ・デーモン》☆4+《インフェルニティ・ネクロマンサー》☆3+《インフェルニティ・ビートル》☆2で《氷結界の龍 トリシューラ》Bをシンクロ召喚
《インフェルニティ・ガン》Cの効果で《インフェルニティ・ネクロマンサー》《インフェルニティ・ビートル》を蘇生
《インフェルニティ・ネクロマンサー》効果で《インフェルニティ・デーモン》を蘇生、《インフェルニティ・デーモン》効果で適当な《インフェルニティ》をサーチ
《インフェルニティ・デーモン》☆4+《インフェルニティ・ネクロマンサー》☆3+《インフェルニティ・ビートル》☆2で《氷結界の龍 トリシューラ》Bをシンクロ召喚
この流れで《氷結界の龍 トリシューラ》の3体連続召喚が可能、爆発力を得て環境を荒らした

【ジャンクドッペル】
シンクロ召喚の素材となった時、場にトークンを生成する、
《ドッペル・ウォリアー》を軸に据えたシンクロ召喚特化デッキ
《TG ハイパー・ライブラリアン》の登場により、手札リソースを確保でき、
「大量展開しつつ、伏せを厚くし、次ターンに備える」こともできた

第8期(2012年~2014年)

未だに伝説として語り継がれる、「征竜」や《魔導書の神判》が登場し、
世界大会が【征竜】と【魔導】で二分された、ある意味とんでもない時代です。
また、多くの決闘者に愛用された《氷結界の龍 トリシューラ》が禁止カードになりました。
トリシューラに辛酸を嘗めさせられる一方、トリシューラに助けられることも多かったからか、禁止化するカードでは珍しく惜しまれながら逝くことに……。
……と思いきや1年半で制限復帰。対象を取らない3箇所除外は強く、1年半のブランクを感じさせない活躍を見せてくれました。

出来事

・征竜の登場

・下級征竜の登場

・《氷結界の龍 トリシューラ》の禁止化と緩和

主なデッキ

【征竜】
征竜が征竜のコストになれ、コストになっても自身の効果を発動できるトンデモデッキ
エクシーズ召喚との相性の良さもあり、環境を支配した

【魔導】
手札を使えば使うほど、手札の質が良くなる効果を持つ、
《魔導書の神判》を利用した魔法使い族デッキ
元々は堅実な動きをするファンデッキだったが、《魔導書の神判》の登場で環境に登りつめた

第9期(2014年~2017年)

永続魔法として発動もできるペンデュラムモンスターの登場、
先行ドローの廃止など、激動のルール改正が行われました。
強力な効果を持つカードも激増し、上位デッキが頻繁に入れ替わる激動の時代でした。
また、「先行で大量展開、相手を封殺する」動きが主流となったことで、
後攻でも相手の展開を妨害できる、手札誘発と呼ばれるカードたちが評価されました。

出来事

・マスタールール3の登場

・ペンデュラム召喚の登場

・デュエルフィールドの大幅変更

・ダメージステップの内容の明確化

・先行1ターン目のドロー廃止

・《灰流うらら》の登場

主なデッキ

【征竜】
様々な規制を受けても尚、大会で結果を残し、遂に上級征竜全てが禁止カードになった

【EM】
安定して大量展開を行えるペンデュラムデッキ
そのデッキパワー故、大会がEM一色で染まったことも

【影霊衣】
儀式モンスターの完成形と一部で囁かれる儀式デッキ
「影霊衣」儀式モンスターは手札で発動可能な効果も持ち、抜群の安定感を誇った

【帝王】
4期で活躍した【帝】のリメイクデッキ
特殊召喚が主流の時代に、アドバンス召喚(生贄召喚)を主力とした動きで、
初心者から上級者にまで幅広く使用された

【青眼の白龍】
1期から存在する、遊戯王界を代表するカードを主力としたデッキ
原作映画の展開に併せ、多数の新規カードが追加され、大会でも結果を残すようになった

【真竜】
9期の終盤、突如姿を現したアドバンス召喚デッキ
永続魔法,永続罠をリリースしてアドバンス召喚が可能で、生贄の確保という難点を克服した

【十二獣】
9期の終盤、突如姿を現したエクシーズ召喚デッキ
1体でエクシーズ召喚が可能、重ねてエクシーズ召喚が可能で、
エクシーズ素材となることで効果を付与する効果も相俟って環境を埋め尽くした

【インフェルニティ】
《M・HERO ダークロウ》《マスク・チェンジ・セカンド》《ソウル・チャージ》等を取り込み、
先行での制圧力を高めた満足デッキ
《インフェルニティ・バリア》と《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》で相手の効果を封じ、
《M・HERO ダークロウ》でサーチと墓地を封じ、
《インフェルニティ・ブレイク》で相手の盤面を崩すことで相手を徹底的に妨害することができた
2014年には日本代表となり、世界を制した

以上、連載二回目は5D's期~ARC-V期でした。
色々な特殊召喚が登場して、デッキの構築が楽しくなりましたね。
チューナーって?エクシーズ素材って??ペンデュラムスケールって???となるかも知れませんが、
闇遊戯の「ルールは一見複雑そうだけど、やれば簡単だぜ!!」の言葉に従いとりあえず触ってみると、
案外すんなり受け入れられたりします。

次回は現在進行形の10期です。
某鉄壁の守護龍の登場で環境は更に加速することに……!!

  • カメレオンクラブ朝生田店

    朝生田店

    089-934-9333
    10:00~22:00 年中無休

    愛媛県松山市
    朝生田町 3-3-1

    MAP
  • カメレオンクラブ枝松店

    枝松店

    089-913-0444
    10:00~22:00 年中無休

    愛媛県松山市
    枝松 5-7-32

    MAP