MENU

2019.06.10

レトロゲームと私【スターオーシャン セカンドストーリーの巻】

ゲーム

カメクラスタッフとゲームの思い出を語る「レトロゲームと私」シリーズ第3回は、プレイステーション『スターオーシャン セカンドストーリー』。
※キャラへの愛が若干あふれすぎているので、ご注意ください。

シリーズ2作目にして最高傑作

スーパーファミコンで人気を博したスターオーシャンシリーズの2作目。
ダブル主人公で、冒険開始時にどちらかを選んで話を進めます。主人公によって仲間にならないキャラもいるので、裏事情などを知りたければ必然的に2周することになるRPG。
というわけで2周しました。いや、多分それ以上プレイしている。

なんといっても魅力はPA(プライベートアクション)。
通常のRPGなら街に入ったとき他の仲間が何をしているかわかりませんが、この作品ではPAを開始すれば、誰が何をしているかわかります。
その種類の多さに、全コンプを目指した人も多いのでは?
さらにエンディングでは、仲間同士の好感度によってカップルができたりするという、なんともコンプ魂をくすぐる仕様。おかげで何周することになったやら…。

推しキャラのためにせっせと周回プレイ

仲間になるキャラは多種多様な総勢12人。私の推しはディアスとレオンくんです。正統派イケメン剣士に天才猫耳少年なんてどれだけ俺得ですか!ありがとうございます!!
このふたりが2周目確定させてくれた原因です。
というのも、ディアスは主人公がレナの時のみ、レオンくんは主人公がクロードの時のみ仲間になるという…。
やるしかないですよね!好きなキャラのためには!
まぁ片方ではわからなかったことがわかるので楽しめたから良しッ。

ちなみに本作はPSPでもリメイク版が出てまして、PS版とは声優さんが違うので、気になった方はどちらもプレイしてみて下さい。
さらに、PSP版では新規キャラ追加に伴い、当然PAも増えているので一段と楽しめること間違いなしです。

シリーズ続編が楽しみ!

現在シリーズは『5』まで発売されていますが、個人的に一番楽しかったのは、この『セカンドストーリー』。
ストーリーが面白かった。
一見、宇宙を駆け巡るSFモノかと思いきや、宇宙がでてくるのはちょっぽしで、冒険の舞台は辺境の未開発の星。探索するのは森や洞窟。星の海はどこいった。

シリーズを通して、ぼんやり繋がっているのも魅力です。
前作のキャラが名前だけ出てきたり、実は『1』に出ているあの人が親なんです、という隠れた繋がりが私の心を捉えて離しません。

仮に『6』が出るとするならば、やっぱりホイホイされてしまう自信しかない。

  • カメレオンクラブ朝生田店

    朝生田店

    089-934-9333
    10:00~22:00 年中無休

    愛媛県松山市
    朝生田町 3-3-1

    MAP
  • カメレオンクラブ枝松店

    枝松店

    089-913-0444
    10:00~22:00 年中無休

    愛媛県松山市
    枝松 5-7-32

    MAP