• お問い合わせ
  • よくある質問
  • ログイン
  • 新規登録

本当にそれって高価買取ですか?

「金・プラチナの高価買取します!」
CMなどでこのような謳い文句を耳にしたことは、誰しも一度はあるのではないでしょうか。
ひと昔前は、貴金属の買取といえば、閉ざされた空間でひと握りの人だけが利用するイメージでしたが、現在はずいぶんと身近になりましたね。外観がおしゃれで入りやすかったり、ショッピングモールに出店していたりと、若い世代の方も足を運びやすくなっています。

ところで、あなたは自分の持っている金や銀、プラチナの価値を正確に把握していますか?
買取店の言い値が、そのまま貴金属の価値だと思っていませんか?
貴金属は大切な資産。納得して売るために、買取してもらう際のコツを身につけましょう。

ほんとうに高価買取なのか確かめるための2つのポイント

なんとなくのイメージでCMでおなじみの店に行き、そのまま売却をすませてしまう方もいらっしゃるでしょう。納得して売ったのなら、それはそれでいいと思います!
ただ、できれば高く買い取ってもらいたいのが人情というもの。
ここでは、はたしてほんとうに「高価買取」してくれたのか!?を確認するための簡単な方法をお伝えしたいと思います。

今日の相場を調べておく

まず、金やプラチナの当日の相場をチェックしましょう。
金やプラチナは資産として世界中で売買されるため「市場相場」というものがあります。
そして、買取店のほとんどは、この市場相場を元に、そこから店の利益やコストを引いて買取価格を決めます。
つまり、その日の相場を知っていれば、買取価格が市場相場の何%にあたるのかがわかります。

高価買取だと思っていたけど、実は相場の30%だったとしたら…
納得して売れるラインは人それぞれですが、知識が無いために損をした、ということがないようにしたいですね。

複数のお店で査定してもらう

たいていの買取店では、無料で査定をしてくれます。遠慮せず利用して、お店ごとの査定額を比べてみましょう。
比べてみると、意外にも派手に宣伝している店の査定額が低いことがあります。よくよく考えると納得なのですが、いい立地に出店していたり、広告をしているということは、それだけテナント費や宣伝広告費が高いということ。それをまかなうために、お店の利益を多めに取るわけです。
とくに、貴金属の買取のみで運営している店は、コストをまかなうための売上が他にありません。そのため、どうしても相場と買取価格との間に大きな差が出てしまいがちです。

もちろん、CMをバンバン売っている店=買取価格が安いとは一概には言えません。(知られていないだけで、別会社で儲けを出している店もあります)
しかし売却後に、実はもっと高い価格で売れたことがわかってしまったら、後悔してもしきれませんよね。ぜひ無料査定を利用して、できれば2~3社は比べるようにしてみましょう。

コラム:ブランドの指輪、買ったときよりも大幅に安く査定された!
貴金属買取店は、あくまで「素材」として買い取ります。
ブランドのアクセサリーや、デザイン性の高いものなどは、ブランド買取店に持ち込んだほうが高く売れるかもしれません。
逆に考えると、時代遅れのもの、変形したものなど、アクセサリーとしての価値が低くても、素材としては買い取ってもらえるということですね!状態に応じて使い分けましょう。

まとめ

「高価買取」と書いているからといって、本当に高いとは限りません。
売却時の確認ポイントは2つ。

  • 今日の相場を調べておく
  • 複数の店で査定してもらう

金やプラチナを納得して売るために、ぜひチェックしてみてください!